お問い合わせ先

黒米プリン

原田乳業株式会社

新潟県燕市道金3040番地

TEL0256-63-5371(代)

「原田のコーヒー牛乳」で知られる原田乳業は創業127年、創業者(曾祖父)原田平次郎と長男平九郎が、1887年(明治20年)に乳牛1頭を連れて燕市に移り住みました。この頃の牛乳は飲み物というより《薬》のような存在で、地域の人達の健康を維持したいという使命感もあり365日間、平次郎親子は大小のブリキ缶の間に井戸水を流し込むことで牛乳の品質を保ち、休むことなく働いてきました。会社コンセプトは、「香料や安定剤に頼らず自然のおいしさをお客様に味わってもらうこと」。

黒米シュークリーム

飴屋本舗

新潟県燕市宮町5番2号

TEL0256-62-2051

創業1871年(明治4年)の燕市では老舗の菓子店です。「飴屋」の名の由来は当時、水飴、米飴を製造販売していたことから自然についた屋号です。お菓子のネーミングも「洋食器の街」、「ついき(鎚起銅器)の里」、「燕甚句」と、燕市にゆかりのあるネーミングを付けて、その特徴に似せた銘菓を作っています。オープンキッチンの作業場で、お客様の顔を見ながらその都度商品を作っています。

黒米餃子・紫宝(玄米・米粉)

燕食品株式会社

新潟県燕市杉柳817

TEL0256-64-7118

私どもの先祖が燕に住み始めたのが江戸時代。会社は若いですが、現社長で11代目という根っからの「燕人(つばめじん)」です。燕食品は、冷凍餃子の製造・販売を専門とする新潟県燕市に根ざした会社です。燕市は、東京ヤクルトスワローズと「ツバメ」の縁をきっかけに、数々の事業を展開しています。交流事業の一環でヤクルトスワローズのホームゲームにて燕餃子を「ヒーロー賞」として提供致しました。

こめかん紫宝

株式会社魚栄商店

新潟県新潟市南区鯵潟423番地1

TEL025-373-3011(代)

1875年創業者が魚屋を新潟市白根で始めたのが会社の始まりです。1961年に、株式会社魚栄商店として食品スーパーを開店し、以来、新潟市・燕市を中心に地元の方に愛される地域密着の食品スーパーを目指して運営しています。新潟の本当に美味しいものを、地域はもちろん、全国、全世界の方にお届けしたい。そんな想いで、新商品開発も積極的に行っています。

プレス ・その他

燕商工会議所

新潟県燕市東太田6856番地

TEL0256-63-4116

私たちは金属加工の町から食を通じ、“美と健康と郷土愛”を提案し、皆さまの生活がより豊かになればと考えております。

協力
・新潟大学地域連携フードサイエンスセンター
・新潟県農業総合研究所

フードコーディネート
・小林由美

アートディレクション・デザイン
・白井剛暁(DESIGN DESIGN)

燕商工会議所「地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト」